オルソケラトロジーレンズ オルソケラトロジー導入しました。新しい近視治療です。 多焦点眼内レンズ 老眼や乱視を治そう! 神戸新聞 神戸新聞で、当院が紹介されました。 垂水区健康セミナー たるみ健康セミナーで、 白内障手術の最新潮流 を講演しました。

オルソケラトロジー

  • 夜間睡眠中にハードコンタクトレンズを装用して、角膜の形を平坦化して、近視や乱視を矯正する方法です。
  • 毎日装用を続けることで、1~2ヵ月後には良好な裸眼視力が得られます。
  • 2~3ヵ月後には週に4~5日レンズを使用するだけで終日視力が維持できるようになります。
オルソケラトロジーの仕組み

適応

  • 角膜が透明で、手術の既往がないこと
  • -1~-6Dまでの近視
  • 乱視は-1.5Dまで
  • 睡眠が十分にとれない方、レンズを適切に使用できない方、定期検査に来院できない方、医師の指示に従うことのできない方は、オルソケラトロジーの治療に適していません。

メリットとデメリット

メリット

  • 日中コンタクトレンズやメガネを使用せずに裸眼で生活できます。
  • 手術と違って、外せば元の形状に戻ります。

デメリット

  • 適切に使用しないと、普通のコンタクトレンズと同じ合併症が起こる可能性があります。
  • ハードコンタクトレンズと同じ合併症が起こる可能性があります。

通院スケジュール

  • 当日:オルソケラトロジーが可能かどうか診察します。可能であれば装用の練習をします。
  • 1週間後:1週間就寝中にレンズをつけて、翌朝外します。1週間後に効果が現れているか判定します。
  • 定期検査:2週目、1ヵ月、3ヵ月、以降3ヵ月毎となっています。定期検査は治療後の視力検査や角膜の状態を知り、また、合併症の早期発見のためにも非常に重要ですので、必ず受診してください。

費用

初年度

  • コンタクトレンズ料金+検診料金
  • 片眼:50,000円 両眼:100,000円 (税込)
  • 初年度料金には、レンズ代、1年間の検査料金がすべて含まれています。
  • ・点眼薬が必要な場合には、上記以外に費用がかかります。

2年目以降

  • 検診代金
  • 年間:10,000円 (税込)
  • ・検診の結果、必要の応じて、レンズを交換することがあります
  • 片眼:25,000円(税込) 両眼:49,000円(税込)

オルソ体験記

  • 今まではメガネで生活をしていました。体育の授業やスポーツをする時、外で友達と遊ぶ時に、メガネがずれたり見えにくい方向があったりで嫌だと思っていました。
  • オルソケラトロジーを始めて、メガネをしなくてもよく見えるようになったので、何も気にせず思いっきり身体を動かせるようになって、とてもうれしかったです。
  • とくにプール授業で水中で目があけれて感動しました。
  • 顔を動かさなくても周りがはっきり見えるようになり、世界が明るくなったように思いました。
  • よく見えるようになったので、今はたくさん外で友達と遊んだり、勉強もがんばろうと思います。

使用するレンズ

  • アルファーコーポレーション社のオルソKレンズを使用します。
  • 日本で初めて認可を受けた国内製造のレンズです。実績と信頼性を重視して採用しました。

ご来院時の注意点

  • 事前に、オルソレンズの適応検査が必要です。適応検査は、2~3時間かかります。
  • 来院前に、電話フォームで「オルソ適応検査希望」とご連絡いただきますよう、お願いいたします。
 
↑ この頁のトップへ